Loading...

DR.フィリップ・スモーリー


RGA インターナショナル シニアVP&グローバルチーフメディカルディレクター

1986年にトロント大学にて医学博士号を取得。1990年にトロント大学ロイヤルカレッジにおいて内科学の専門トレーニングを終了。内科医としてトロント大学付属病院に勤務すると同時に、24年以上保険医学にも携わる。

現在はRGAインターナショナル・コーポレーション シニアVP & グローバルチーフメディカルディレクターとして、世界各国で死亡率・罹患率について講演を行っている。